日向市東郷町 若山牧水顕彰会について

歌人若山牧水は、国民的歌人として多くの人々に愛されています。自然、旅、酒そして故郷と人を愛した牧水が伝えたかったこと、それは「自然とヒトとのあり方」です。牧水は自然豊かな日向市東郷町坪谷に生まれ、その育つ中で「人間は自然の一部」という原理を体感しました。現代社会の抱える大テーマ「エコ」の先駆者ともいえるでしょう。それゆえ彼の短歌は自然愛に溢れ、没後80年を経てなお彼の短歌またその生き方は我々を惹きつけるのです。また生涯で1700日ほどを旅人としてすごし、独特の味わいを持つ紀行文を多く発表した牧水は、旅の歌人としても知られています。
全国に足跡を残した牧水は、その地域の人々によって約300基の歌碑が建てられ、歌碑祭が開かれるなど親しまれています。近年こうした活動は、牧水の業績をたたえ、永く後世に伝えていこうとする顕彰活動に発展し、その広がりと充実が見られるようになりました。
牧水の故郷にある本顕彰会は昭和26年7月に結成され、同年9月17日(牧水の命日)に開催した第1回牧水祭以来、生家の保存及び牧水記念館の運営、牧水祭の開催や全国牧水顕彰サミット、全国こども短歌まつり等の顕彰活動に取り組んでまいりました。平成14年には、これまでの行政主導の組織体制から会員制へ移行して、会報「みなかみ」を発行し、会員に対する情報提供に努めるとともに、平成17年4月に開館した「若山牧水記念文学館」の運営を日向市より委託されております。
我々はその活動を通して、牧水が示した「自然とヒトとのあり方」が多くの皆様に広がっていくことを願います。そこには人と人との輪が生まれ、それが地域社会の発展の一助につながればと考えるところでもあります。
つきましては本顕彰会の趣旨をご理解いただき、ぜひご入会していただきますよう、ご案内申し上げます。

日向市東郷町若山牧水顕彰会 会長 小林理教

入会条件

1. 入会にあたっての条件および制限はありません。個人または団体での入会が出来ます。
2. 会員資格は入会日から1年です(期限前にご案内をいたします。)

特典

1. 会員証を発行し、会報紙「みなかみ」をお届けします。
2. 関連行事の案内等、牧水顕彰情報を提供いたします。

会員の種別と会費

1. 賛助会員:10,000円(年額一口)
2. 正会員:1,000円(年額一口)
※会費は現金のほか口座振替および郵便振替により納入できます。

入会申込先

〒883-0211 宮崎県日向市東郷町坪谷1271番地
若山牧水記念文学館内 日向市東郷町若山牧水顕彰会事務局
TEL:0982-68-9511/FAX:0982-68-9512

会費納入方法

1. 口座振替

金融機関名:日向農業協同組合東郷支店
預金の種類:普通口座
口座番号:312200
口座名義:若山牧水顕彰会

2. 郵便振替

口座番号:01770-9-124497
加入者名:日向市東郷町若山牧水顕彰会
手数料:加入者負担

3. 現金で納付