若山牧水賞

賞の目的

 人間や自然への溢れる想いを歌い、日本の短歌史に偉大な足跡を残した国民的歌人「若山牧水」の業績を永く顕彰するため、短歌文学の分野で傑出した功績を挙げた者に賞を贈ることによって、我が国の短歌文学の発展に寄与するとともに、心豊かな文化意識の高揚と宮崎県のイメージアップを図る。

 

 

 

 

 

主催

宮崎県 宮崎県教育委員会 宮崎日日新聞社 延岡市 日向市

 

特別顧問・選考委員

※名前をクリックすると、紹介ページに移動します。

特別顧問

 

   岡野 弘彦   馬場 あき子

 

選考委員

 

   佐佐木 幸綱   高野 公彦   栗木 京子

  伊藤 一彦

 

歴代受賞者
  第1回/高野 公彦   第2回/佐佐木 幸綱
  第3回/永田 和宏   第4回/福島 泰樹
  第5回/小高 賢 ・ 小島ゆかり     第6回/河野 裕子
  第7回/三枝 昻之   第8回/栗木 京子
  第9回/米川 千嘉子  第10回/水原 紫苑
 第11回/坂井 修一 ・ 俵 万智  第12回/香川 ヒサ
 第13回/日高 堯子  第14回/大島 史洋
 第15回/島田 修三 ・ 川野 里子  第16回/大下 一真
 第17回/大口 玲子  第18回/晋樹 隆彦
 第19回/大松 達知  第20回/内藤 明
 第21回/吉川 宏志  第22回/三枝 浩樹
 第23回/穂村 弘  第24回/松村 由利子 ・ 黒岩 剛仁
 第25回/谷岡 亜紀  第26回/黒瀬 珂瀾